最寄りのS本さん
2016-03-13
今回は、コーヒーでも飲みながら。
とあるデパートの4階奥にある、仮想カフェでございます。

2011年1月17 熊日夕刊掲載 くまもと阪神「一生青春」シリーズ33

※クリックすると拡大できます

おともはこちら。
くつろぎのごちそう「お菓子の香梅」より「花小筺(はなこばこ)」
おちょぼ口さんにもってこいの、和テイストのプチクッキーでございます。
葛粉を使用したサクサクの食感と
甘みの中に香る素材の持ち味が楽しめるひと品。
ラインナップは「和三盆・ゆず・黒糖くるみ」の3種類。



実はこのお菓子、県民百貨店の販促で一緒にお仕事させていただいた
「U住さん」がパッケージデザインに携わっておられます。
京都仕込みの渋カワな色づかいといい、箱を開けた時の遊び心といい、
これまでの経歴を活かし、新しい仕事に励むご様子が垣間見れて頬が緩みます。

ちなみに私のオススメは「ゆず」!
振り切ったこのほろ苦さがたまりません。
一箱378円。
プチギフトにも最適かと。
お求めはぜひ、最寄りの「お菓子の香梅」へ。


さて、ネルドリップのまろやかなコーヒーが運ばれてきました。

前回「能ある鷹のサムネイル」に引き続き、S本拡光さんスペシャルです。

熊本岩田屋時代、店内で流れていた「テーマソング」がありました。
明るくて覚えやすいメロディー、
伸びやかなボーカルが心地よかったこの曲、
なんと作ったのは当時の社員なのです。

きっかけは、岩田屋伊勢丹から熊本岩田屋へとなった後。
センタープラザには立派なテーマソングがある。
我らが熊本岩田屋にもみんなが歌える曲があれば、
気持ちを共有し、愛社精神につながるのではないだろうか」という
S本拡光さんの想い。

作詞をしたS本さんが呼び掛け、
作曲は子供服売場におられた「ソウルシンガーズ・ギタリスト」H多英治さん、
歌唱はインテリアにおられた、テニスの腕前もプロ級のH田清美さん。
スタジオでの録音は一発OKという玄人はだし!

聞けば、作曲・演奏・コーラスもこなしたH多さんは
岩田屋伊勢丹入社前にヤマハ・ライト・ミュージック・コンテストに出場し
あの「TULIP」とプロデビューの座を競り合った実力派。
H田さんも聖子ちゃんとキョンキョンを足して2をかけたような美声の持ち主で
社内の「宝石オールセールスキャンペーン」でも
朝礼時に全館に流れる歌「なんてったってオールセールス」を歌われていたとか。
※所属部署を問わず、全社一丸となって宝石販売に取り組む企画。

現在、H多さんはギター講師やイベントでの演奏など、
H田さんは銀行ウーマンとして頑張っておられます。

では、いよいよその曲をご紹介!


♪♪♪

熊本岩田屋 テーマソング

​​詞/S本 拡光 曲/H多 英治 歌/H田 清美

さりげない居心地と 何気ない嬉しさを
そんな小さな 想いを伝えたい
もっともっとあなたのそばに
熊本岩田屋

さりげない出会いと 何気ない楽しさを
そんな小さな 絆を作りたい
​​もっともっとあなたのそばに
熊本岩田屋

さりげない生きがいと 何気ないやりがいを
そんな小さな ときめき感じたい
もっともっとあなたのそばに
熊本岩田屋

もっともっとあなたのそばに
熊本岩田屋

♪♪♪




ああ、優しいコーヒー、おごちそうさまでした。
鼻歌で帰れそうです。

当時作ったCD200枚が、現在もS本さん宅にあるそうです。
インストゥルメンタルも入っていて、カラオケも楽しめます♪
一家に一枚、いかがでしょう。
欲しい!という方は最寄りのS本さんか筆者Hまでご連絡を(^^)/

えっ、今すぐ聴きたい?
では、昨夜仕上がったばかりの動画を。
熊本岩田屋から県民百貨店まで、
全館のVMD・装飾・ディスプレイなどにご尽力いただいたNやんのおかげでできた
懐かしく貴重な写真満載の映像付き「熊本岩田屋テーマソング」。
どうぞご笑覧くださいませ。

https://youtu.be/mjC07FWakIQ