Going マイ ウェイ
2016-11-06
行ってまいりました
「おしゃべりな森」。
初日に行けたのですがブログ更新できず
大盛況の中とうとう6日最終日!
お時間の合う方、ぜひお出かけください。

くまもと阪神時代に
一緒にお仕事させていただいたU村さん。
見つめる猫「gazet(ガゼット)」をモチーフに
clue.というお名前で制作活動されています。
毎年の個展をはじめ
これまでハンズのワークショップや県内外のマルシェにも出品されていて
その愛ある手仕事の魅力にハマった方も多いはず。
ネットや雑誌でもその作品に出会えますが
個展に足を運ぶのは今回が初めて。

今回は、ゲストアーティストとのコラボも楽しく
プラバンアクセサリーのjouetさん、
”可愛くて美味しい”「ちぃのパン」さん、
猫モチーフの器が温かいcafe gallery MAYAさんなど
U村さんの優しくてキラキラした世界が広がっています。


小さな森の中にある島田美術館のギャラリーに、さらに小さな森が。
光が差し込んでとてもいい雰囲気!


そして今回のもう一つの楽しみ、
隣り合うギャラリーで開催中の「皐月(さつき)の雨窯(うよう)」陶展。
※このご縁は前回のブログ「ネコノミア~造形ガールズ2~」に記しております。長文なのでお時間のある方はお茶でも飲みながらごゆっくりどうぞ(^^)
http://www.c-sqr.net/c/cs61040/Circle_detailReport.html?report_id=281475

「皐月の雨窯」との出会いは短大時代からの友人T子さんから頂いたティーカップ(写真左)。
手にしっくりとなじむ質感と色づかいにうっとりしながら
お茶の時間を愉しんでいます。

我が家に連れ帰ったgazetと「皐月の雨窯」のカップを勝手にコラボ♪
後ろのお家は"もう一人のclue."U村パパの手づくりであります♡


クリエーターとしての道を邁進しておられるお二人。
私の道も、交差点が増えてきました。
寄り道をたくさんしながら歩いていく道になりそうです。


*******information*******

「おしゃべりな森 ~gazetが暮らす、森のアパートメント~」
日時:2016年11月3日(木・祝)~6日(日)4日間
   ※本日最終日! 10時~16時 
会場:島田美術館ギャラリー
   熊本市西区島崎4-5-28

「皐月の雨窯 陶展」
日時:2016年11月3日(木・祝)~7日(月)5日間
   10時~17時
会場:島田美術館ギャラリー
   熊本市西区島崎4-5-28


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ブログの更新が滞り
ご心配をおかけいたしました。
すこしセンチメンタルな内容になりますが
前に進むために書くことにしました。
お付き合いいただけると幸いです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


「おうちに帰ってから、痙攣がはじまるかもしれません」

休診日の病院には
点滴を終えたノラミと私たち家族だけ
小春日和の待合室に
カサブランカの香りが静かに満ちて

大きくなったら動物のお医者さんになる。と
おもむろに宣言する娘を
「天気がいいから、パパと遊びに行っておいで」と送り出し
ノラミを抱えてソファに沈んだ

推定年齢20歳の老猫は
8年ほど前にこの辺りに流れ着いたようで
その当時くまもと阪神から最終バスで帰ってくる私を
どこから見ていたのか毎晩必ず見つけて寄ってきて
玄関の前までノドを鳴らしながらついてくるノラでした

6年前、事故に遭い
骨折して動けない状態で保護
以来我が家のメンバーとしてこの日まで暮らしてきました

ついこの間まで
ふてぶてしい態度で元気にしていたのに

ゴツゴツになった背中をなでると
それでもゴロゴロと喉を鳴らすノラミ

なにをすればいいのかわからず
頭に浮かんだのは名曲「My Way」のメロディ
歌詞はうろ覚えなので即興のノラミバージョンで

いま わたしは 思い出の この部屋に
ただ ひかりを 感じて 目を閉じる 
夢を見ている 大きな虹の夢
すべてを この空へ つれて行こう

歌いだしのキーが
少し高めだったので……
最後は声にならず
ただただその名前をくりかえし

気がつけば
ノラミは膝の上で永遠の眠りについていました

ありがとう、
ここへ来てくれて
ありがとう、
猫生を全うしてくれて
ありがとう、
ありがとう、
ありがとう。




ノラミと出会った頃
くまもと阪神で初めて開催となった「みんなのねこ展」。
その企画の中に
アイドル猫「はっちゃん」のパネル展がありました。
飼主である「ハニー(おとんとおかん)」さんがはっちゃんを抱いている
顔出し看板を設置するという急な要望に気さくに応えていただいたことも
今となっては楽しい思い出です。

ご存知の方も多いと思いますが
はっちゃんは今年6月9日に
虹の橋を渡り天国へと旅立ってしまいました。

公園猫だったはっちゃんを迎え入れ
限りない愛情を注いだハニーさんの毎日を一緒に楽しんできたいちファンとして
わたしもたくさん泣きました。

そして運命の出会いが訪れ
現在ははっちゃんに瓜二つの子猫「きゅうちゃん」と
一日一日を積み重ねておられるところです。

「はっちゃん日記」覗いてみてください。
http://hatchannikki.blog107.fc2.com/

ノラミも、はっちゃんと会えたかな。
また、生まれ変わったらここへおいで。
道はどこまでもつながっているからね。


最後まで読んでいただき
本当にありがとうございました。

元気を出して
またお目にかかりたいと思います。

***感謝***