主な活動場所
福岡大学6号館3階 中央階段付近
 論文査読
2019-03-28
大学の先生が陰でコソコソやってる仕事として「論文査読」があります。これは、学術雑誌に投稿された研究論文の原稿を審査し、印刷公開してよい内容か、却下するかを判断する仕事です。これにより、その論文や学術雑誌の価値が上がります。

審査は匿名で行われ、論文を提出した側には誰が審査したかわかりません。また、内容を口外しないのが研究者のモラルです。無報酬のボランティアですが、研究者の義務として引き受けます。私が書いた論文も、世界中の誰かが読んでるんですよね。まぁ、お互い様です。

一番困るのは、たいがい忙しいときに依頼が来ます。速いときで1週間以内、遅くても1ヵ月以内に返答しなければいけないので大変です。