主な活動場所
愛知県大府市内の公共施設
(おもに東山公民館ですが、たまに変更あります)
 過剰な新型コロナ報道に惑わされないで…
2020-03-11
COVID-19感染症の影響で大府市の公民館の休館が3月15日→3月31日まで延長になってしまい、お陰で本クラブの3月の活動はお休みせざるをえない状態で、とても残念です。

感染拡大はできるだけ防ぐことに越したことはありませんが、今回の感染症は通常の風邪/インフルエンザに対して特段に危険ということはなく、今まで多少の風邪の流行くらいで公民館が休館になることがなかったことを考えると、今回の対応は過剰だと、クラブ代表は考えています。

将棋とは直接、関係のないことではありますが、余りにも騒ぎが過ぎて迷惑を感じるため、ここにポイントをまとめてみます。

1. 高齢者や基礎疾患を有する方では重症化するリスクが高いと考えられている点
…厚生労働省の説明では、まったくおなじことがインフルエンザのQ&Aで説明されています。したがって、これはCOVID-19の特徴とはいえません。
Q&AのQ11
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html

2.感染者数、死亡者数の比較
厚生労働省によれば、インフルエンザで毎年亡くなる方は214~1818人の程度います。感染者は1000万人規模です。
Q&AのQ10
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html
これに比べ、COVID-19の死亡者数は3月11日時点で死亡者12人・患者数503人です。

3.明確な治療方法が確立していない点
通常の風邪も、治療法が無い点は同じです。COVID-19の特徴とは、やはりいえません。インフルエンザにおいてもすべての抗ウイルス薬が開発されているわけではなく、治療法が確立されていないことをもって特別視する理由にはなりえません。

かぜに薬が効かない理由 医師の視点
https://news.yahoo.co.jp/byline/nakayamayujiro/20180117-00080419/

4.むやみな検査受診は医療崩壊の原因になるため避けるべき
…YouTube、その他で分かりやすく解説されています。外国で死者が多いケースでは、積極的すぎる検査が原因になってしまっているようです。
【医師解説】全員にコロナウイルス検査をしても意味がない理由
https://www.youtube.com/watch?v=cmI_6UGHXRI

新型コロナウイルスで注目「PCR検査の精度」専門家に聞く
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200310-00000006-tssv-l34