主な活動場所
愛知県大府市内の公共施設
(おもに東山公民館ですが、たまに変更あります)
 将棋の反則ルールについて
2021-10-03
駒の動かし方をようやくマスターした入門者が実際の対局ができるようになるためにはいくつかハードルがあり、そのひとつが「反則」ルールの理解です。

1、二歩
2、打ち歩詰め
3、王手放置
4、動けないところに駒を進める
5、二手指し
6、行き所のない所に駒を打つ
7、連続王手の千日手

反則は稀にプロ棋士でもやってしまうことがあり、野球の珍プレーに似た捉え方で注目されることもありますが、反則ルールがなぜ決まったのか 歴史的な背景まで想像すると勝負とはまた違った将棋のゲーム性について理解が深まり楽しいことでもあります。

以下記事には将棋の反則についてプロ棋士の反則エピソードなどが書かれていて面白かったので、興味がありましたらご覧いただければと思います。

プロでも“うっかり”? 将棋「反則負け」の系譜