主な活動場所
三笠小学校グラウンド
 U-11鹿嶋市リーグ 第2節
2021-07-11
先週から続く雨予報、熱海では災害的大雨、地滑りなど最近の天気はとてもおかしい・・・?
今日も朝からどんより曇って湿度が高め、今日は鹿嶋市リーグU-11。普段の練習がどこまで通用するか試してみよう!
今日のキャプテンはいつもまじめに練習に取り組むヒロト。

■鹿島SSS戦
一戦目は鹿島SSS。
何度かゴール前まで持ち込むも最終ラインを崩せません。ボールマンには積極的に距離を詰め、チャレンジ&カバー、みんなで守備を補いながら守りましたが、前半左サイドから攻め入られ一点を献上。
攻撃では、レンヤ、ヨシノリ、ライキの流れがうまく通りイイシーンが見られたし、マコトの守備もうまく当たり相手に決定的なチャンスになるようなシーンでボールをはじき相手の得点を阻みました。

前半終了間際、スローインから抜き出てフリーとなったコウキがドリブルで持ち込みシュート!
一点を返して前半を折り返しました。

後半はメンバーを入れ替えつつ、攻撃のチャンスをうかがっていましたが、コーナーキックからゴール前にこぼれた混戦から流し込まれ追加点を許しました。その後何度かカウンターでゴール前まで運ぶチャンスがありましたが、シュートまで持ち込むことができず・・・
最後の攻撃、ヨシノリが中盤で奪ったボールをドリブルで進み、右サイドを走るイッシンにパス・・・出した角度が縦よりだったため、イッシンのいた位置ではオフサイドを取られるかと判断したのか!?相手の守備ラインに自分のスピードを調整して並んだところでダッシュ!・・・何とかエンドでボールに追いつくもクロスを上げるまでにはいきませんでした。惜しい!っていうかクレバー!
何度もオフサイドを取られたことのあるイッシン、タイミングや状況から自分がどう動くか考えながら動いている様子がよくわかりました。
鹿島SSS 2 – 1三笠小SSS


■鹿島SSS戦
二戦目は高松小SSS。
試合の入りから押し気味で入ることができ、左サイドに流れたボールにルウクが追いつき、しっかり決めて1点。得点後もチャンスが続き、レンヤから、中盤ルウクに流し、PA付近で右サイド、イッシンにパス・・・しっかりミートして降りぬいたシュートは惜しくもキーパー正面!

相手28番の選手はスピードと技術があり、何度か突破されゴール前まで運ばれました。
一つフェイクを入れられるとはがされてしまい、その後のカバーも同様に交わされると、スルスル抜かれてしまうところは次の課題かな?

2点目はイッシン。ヒロトが拾ったボールをコウキが中盤でさばき、左サイドのルークに流しドリブルでゴール前まで持ち込みシュート!相手GKの立ち位置からファーの右サイドを狙ったのでゴールの枠を外れるか!?と思ったところ、右サイドをゴール前まで詰めていたイッシンがスライディングで押し込み1点!!
惜しかったのはライキ。相手陣内左サイド奥でアウトしそうなボールにレンヤが反応しボールを保持すると、囲む一人をかわしフリーのライキにパス。反応した相手ディフェンダーをかわしライキシュート!惜しくも右側にそれゴール枠をはずしましたが、普段であれば囲まれた時点でつぶされるところをうまくフリーの選手に流し、相手をはがしてシュートするという流れはとても良かった。練習の成果が出てきたかな?

3点目はみんなで獲った1点。
右サイドエンドで相手をかわし縦に走るシンジにパス。シンジは前の相手をはがすために、中央ボランチのライキに流す、ライキそのままリフレクトワンツーでシンジに返しシンジ右サイドをサードまで持ち込みクロスをあげると相手を背負いながら中央を走りこむルウクがこれに反応し、このボールをスルー、ファーサイド左側のコウキが決めて1点!
ルウク談:「コウキだったらスルーに反応してシュートを決めてくれると信じていた!」・・・とのこと・・・ホントか?うまくいくときはボールがキチンとつながるし、声もしっかり出ていたのでGOOD!
高松小SSS 0 – 3三笠小SSS


■カシマアントラーズJr戦
三戦目はカシマアントラーズJr.
胸を借りるつもりで臨みましたが、キックオフから最初2本のパスカットから一人でゴール前まで交わされるなど個人の差が大きく、前半6点、後半10点を計上する大量得点をとられ大敗です。守備が得意でない三笠小SSSにとって抑えるのは大変です。三試合目だったこともあり、後半は完全に足が止まってしまいました。
その中でも相手陣内でボールを奪い、シュートまで持ち込むことができましたし、寄せが甘く、ドリブル抜かれてしまった相手に対しコウダイは何度かブロックできました。相手ドリブルを止めるためにボールを止めようと足を出すとフェイントで交わされ、その後追いつけなくなる。簡単に足を出さず、まずは相手の進むコースを絞ってスピードを緩めることに集中する・・・というのは簡単ですが、これを実践するのは大変です。
守備はこれからも課題、次に試合のチャンスがあったら少しでも失点を抑えられるよう頑張ろう。
カシマアントラーズJr. 16 – 0三笠小SSS


対戦いただきました、鹿島SS、高松小SSS、カシマアントラーズJr.のみなさん、ありがとうございました。