主な活動場所
三笠小学校グラウンド
 茨城県U-11サッカー大会 県東地区大会 1次予選リーグ
2021-11-13
朝はひんやり、昼間はぽかぽかと暖かい・・・11/13(土) 茨城県 U-11サッカー大会 県東地区1次予選(旧スポーツデポCUP)に参加しました。一次予選大会では、上位3位が二次予選に進出します。

三笠小SSS U-11チームは5年生、4年生でチーム構成し挑みました。

 一試合目の北浦FC戦では緊張のためか声もあまり出ず、攻撃力の高い北浦FCの勢いを抑えきれず無得点で敗戦。

 二試合目の麻生FC戦では前半の早い段階で1点先制されるも、後半入り際、コウキが守備でボールを奪うとDFをかわし中盤のスペースに。
 左サイドからルウクが飛びつき、GKともつれたところからクロス。これが右に外れるも、前に詰めていたヒロトが中央に折り返し、コウキが押し込み1点。
 勢いそのままで今度は自陣でサイドバックからボールを受けたルウクがDFを二人引き連れ左サイドをドリブルで駆け上がり、エンドからゴール前に折り返しクロス。これをヒロトが右斜め前のコウキに流しコウキが押込み2点目!ルウク、ヒロト、コウキが絡む2得点で逆転できました。

 麻生FCもねばり、中盤でボールを奪うと速いドリブルでしかけ2人の守備をかわし最後はキーパーと1vs1でゴール。2vs2の引き分けとなりました。

 三試合目は、本ブロックシードの波崎FC。センターサークル前あたりからゴールを狙えるキック力とコントロールのある選手がおり、またスピードも技術もある選手が多く、一試合目同様、6大量失点となりましたが、後半ゴール前近くまでルウクが持ち込んだところでファール。

 ペナルティアーク外からのフリーキックでしたが、ルウクが見事にゴール右隅に弧を描くシュートを打ち込み、一矢報いることができました。

 第四試合は同じ鹿嶋市の豊郷SSS。豊郷SSSはチームでポジティブな声を掛け合う良いチームです。女子選手も含め、4年生、3年生で構成されているのかなと思います。

 守備の甘さから何度か決定機を与えてしまいゴール前を何度も脅かされましたが、シンジの声とペナルティエリア外、脚ではじき出したスーパーセーブでなんとか0点に抑えることができました。

 一方、こちらも何度かあった決定機を決めきれませんでした。

 試合が動いたのは後半最後、相手ボールのコーナーキック、最後のワンプレーで終わりというシーン。コーナーから蹴られたボールは、ゴール前ニアサイドのヨシノリがとりました。すぐにボールをとりにきた相手をはがし、ドリブルで右サイドを走りだすと、前線スペースに蹴り出しパス。自陣から飛び出したコウキが単独でこのボールをうけシュート・・・と同時に試合終了となり、1-0で勝利となりました。。

 これまで欠点の守備を中心に練習してきましたが、早いパス回しとドリブルには対応できないところがあったかなぁ。
 ゆっくりと寄ってくる相手のスピードに合わせて寄せている間に、ワンツーでおいて行かれるパターンや、ボールを獲りに足だけ出してドリブルで交わされるパターン、相手がいるのにボールだけ蹴ろうと待っている間に姥和れるパターン、マークにつく相手を見失いフリーを作られるパターン・・・守備は課題が多いですが、まず目の前にボールを持つ相手に寄り、抜かれても追いかけようとはしていたかな?

 まだまだ練習で出来ることはたくさんある・・・ということは伸びしろもある!

 今日の「できたこと」をよりよく伸ばし、「できなかった」ことを克服してまたチャレンジしよう!

頑張れ!三笠小SSS U-11チーム!

対戦いただいたチームの皆様、行方地区事務局の皆様、ありがとうございました。