主な活動場所
ボーイスカウト岡崎第1団は岡崎市東北部地域を活動エリアとし、最寄りの駅は、名鉄本線の「美合駅」及び「男川駅」です。主な小学校区は美合小・男川小・緑丘小です。
日本ボーイスカウト愛知連盟岡崎第1団について
ボーイスカウト運動の始まり

ボーイスカウト運動の始まりは、1907年にイギリスで創始者であるロバート・ベーデン・パウエル卿が20人の子どもたちと行った「実験キャンプ」です。
現在では世界の169の国と地域で約4,000万人ものスカウトが活動しています。青少年社会教育団体として他に例を見ないほどの国際性をもち、その意義が広く認められています。

保護者の皆様へ

ボーイスカウトは、子どもたちの自発的な活動を大切にしています。野外活動を中心に、国際貢献活動や環境問題への取り組みなどを通じて「前に踏み出すこと」「考え抜く力」「諦めない心」「チームワーク」など、社会で求められている力を育みます。
この活動には、成人の支援が重要です。成人指導者はすべてボランティアで活動しています。指導者を対象に、活動スキルや安全管理などの研修を計画的に実施し、魅力あふれるプログラムを提供し、楽しくそして安全な活動が展開できるよう努めています。

ボーイスカウトになれる対象

年齢に応じたプログラムの提供、組織体制となっています。
◇ビーバースカウト   対象年齢:小学1年生の4月から
ビーバースカウトは、ボーイスカウトで最年少の小学1年生から2年生を対象としています(就学直前の1月から仮入隊できます)。みんなと仲良く遊ぶ。自然に親しむ。楽しみや喜びを分かち合うなどをねらいに置き、様々なことにチャレンジします。
◇カブスカウト    対象年齢:小学3年生の4月から
カブスカウトは、小学3年生から5年生を対象としています。目標は自分で考え自分のことは自分ですること。みんなでルールを作って仲良く遊ぶこと。そして、自然や社会とふれあうこと。こうしたことを通じ、自立心や創造力を養います。
◇ボーイスカウト    対象年齢:小学6年生の4月から
ボーイスカウトは、小学6年生から中学3年生を対象としています。キャンプやハイキングなど、野外活動の中で、リーダーシップや協調性、社会性などを育みます。また、奉仕活動を積極的に行い、人のために役に立つことの大切さを学びます。
◇高校生以上
高校生年代になるとベンチャースカウトに、18歳から25歳まではローバースカウトになります。ボーイスカウトの中では、一貫性のある教育の最終段階となり、より自主性に基づいた活動を行います。


主な活動場所
勝鬘皇寺 仮本堂

我が団の本部は、岡崎市保母町新井地内にある勝鬘皇寺境内にあります。
《アクセス》
国道1号線「ほたる橋南」交差点から東へ約2km、自家用車で8分程度のところにあります。