千束ファイターズスポーツクラブ

■カテゴリ:球技 - 野球(軟式)

■主な活動場所:洗足池グラウンド、大森第六中学校校庭 他

東京都大田区の「洗足池グラウンド」をホームグラウンドとして活動を行っている少年野球チーム「千束ファイターズ」の公式サイトです。
(2019年以前の情報についてはこちらにアクセスしてください。→ https://blog.goo.ne.jp/senzokufs 🚀)
最新の試合結果は「アルバム」にて公開中! 🔻

2020.11.23 2020年多少連全日程終了

2020年11月23日
 コロナ禍において6月末から始まった多少連大会(リーグ戦、トーナメント戦)でしたが11月22日・23日の2日間にわたり各決勝戦が行われ、今年の全ての日程が終了しました。

2020年の多少連でも千束ファイターズ旋風が吹き荒れました。

 22日は地元大田区の野球の聖地「大田スタジアム」でリーグ戦の決勝戦。この日はBチーム(5年生以下)が決勝戦に登場しました。
善戦むなしく結果は1vs8で古市ジャガーズさんに敗れましたが、来年にはきっと優勝を勝ち取ってくれると思わせる戦いでした。

 23日はトーナメント戦の最終日。なんとこの日はファイターズ全チームが会場であるガス橋グラウンドに集結、熱い戦いを繰り広げました。

 今年の教育トーナメントは4年生が都大会で不在の為、3年生以下のCチームで臨みましたが、なんと土曜日に行われた準決勝を9-7で勝ち上がり、この日の決勝戦を迎える事となりました。
 決勝戦の相手は調布大塚ファイターズさん。残念ながら0vs5の完封負けではありましたが、試合中の目つきはお兄さん達と同じ。
 まだ野球を始めて半年も満たない選手もたくさんいるCチーム。今回の準優勝の経験を活かした、これからの活躍を楽しみにしています。試合後はみんなで虫取り楽しみました(^o^)


 Bチーム(5年生以下)は2日連続で同じ古市ジャガーズさんとの決勝戦。4年生は都大会の疲れも見せず、全力プレーで父兄・コーチの声援に応えます。序盤から得点を重ね9vs7とファイターズペースで試合を進めましたが、流石はリーグ戦の覇者ジャガーズ。
 最終回、満塁からライト線への逆転の3点タイムリーを喫し、2日連続の準優勝という結果となりました。この悔しさは来年の大会で晴らしてくれると信じています。


 そしてAチームは東三スネークスさんとの3位決定戦を戦いました。これが6年生にとっては公式戦最後の1戦。気合い十分で試合に挑みましたが試合は終始スネークスペース。終盤、主将タケルの意地のセンタオーバーホームランから持ち味である「粘り」を見せましたが、相手の力が上回り9vs5のスコアーで惜しくも敗戦。3位入賞は逃したものの、4位という立派な成績を収めることができました。

 各試合後グランドでは表彰式が行われましたが、最後に多少連の対戦スケジュール調整などで大変なご苦労をいただいた丸山代表へ、参加全チームから感謝の拍手が贈られました。ありがとうございました。


 6年生にとっては、昨年の台風19号による多摩川グラウンド崩壊、そして今年の感染症拡大に伴う開幕延期と縮小開催など、苦い思い出が多くなった多少連大会でしたが、各チームの父兄の方々、監督・コーチの方々への感謝の気持ちを忘れず、中学に進んでください。

【 2020年多少連成績 】
Aチーム(6・5年):Aトーナメント 4位
Bチーム(5・4年):Bリーグ  準優勝🥇
          :Bトーナメント 準優勝🥇
Cチーム(3・2年):教育トーナメン 準優勝🥇

そして、これからも千束ファイターズの活躍に大いに期待しています!

コメント(0)
最終更新日時:2020年11月29日 13時01分
カレンダー
<<3月   4月   5月>>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
携帯からのアクセスはこちら