一宮AAEドッグスクラブ

■カテゴリ:福祉・ボランティア - 福祉・ボランティアその他

■主な活動場所:愛知県一宮市を中心に動物介在活動、動物介在教育を実施しているボランティアグループです。

認定活動犬とハンドラーのペアで、高齢者福祉施設、障害者支援施設、教育現場を訪問しています。

児童等に対して動物介在教育を支援・実施し、教育の質及び学習意欲の向上、情操教育を介して児童の健全育成の為に寄与する事、また障害者や高齢者に対して動物介在活動を行い対象者のQOLの向上を図り、地域の高齢者福祉に貢献することを目的とします。 

Ichinomiya AAE Dog Club is a volunteer organization registered with Japan National Council of Social Welfare. We are dedicated to evaluate, educate and qualify therapy dogs and their volunteer handlers for the purpose of visiting and working with students in educational settings, residents of nursing homes, patients in medical facilities, and wherever else therapy dogs are needed.

今年初めてのAAA活動 (byプリママ)

2020年02月20日


寒さが一段と厳しく空気が澄んで遠く冠雪した御嶽山や伊吹山がはっきり見える中、ありすちゃん、オズくん、プリンスの活動犬3頭とハンドラー、サポート隊5名で今年初めてのAAA活動に愛厚ホーム一宮苑へ。

三々五々集まって活動犬との触れ合いを楽しまれて、また車椅子でお部屋に帰って行かれる入居者の皆さん。
のんびりゆったり優しい時間が流れます。

プリンスは黒い大型犬です。
犬大好き❣️の方なら抵抗なく受け入れて下さいます。
むしろ遠慮なく喜んで犬を満喫して下さいます。
でも、車椅子に乗っていらっしゃる方で大きな犬に慣れていらっしゃらない方から見れば目線が低い分益々大きく見えて躊躇なさる方も多々。
今回も女性の入居者さんが躊躇なさっている様子でしたので(サポート隊のメンバーが最初にちゃんと皆さんの様子を観察していてくれるので私達はとても安心して対応できます)いつもの様にちょっぴり近くを通り過ぎてみて「どうですか?」ってお尋ねします。「大人しいなぁ〜」って仰って笑顔に。
「もう少し近くに行っても良いですか?」「ええよ」(笑)車椅子の周りをぐるっと回って横に付くプリンス。
「おお、この子は優しい目をしとる」…すっかり打ち解けて受け入れて下さいました。
それからはお耳を触ったり頭を撫でたり…
私のキューに答えて動いてくれるプリンスにこの子は人間みたいな顔しとるって話し掛けてくださったりして。
勿論難しいお喋りはきっとプリンスは理解できていないでしょうけれど、側でじっと聞いてます。
最後には「泊まっていきゃぁ」って、お誘いまで頂きました😅

月に一度は訪問しているこの施設ですが、次回必ずお会いできるとは限りません。
どうか今度お会いする迄お元気での気持ちを込めて手を振りお暇しました。

笑顔に元気になって頂きたくてお邪魔するのにいつも私たちの方が笑顔や元気を頂いて温かな胸の温もりをお土産に頂いて帰ってきます。
いつもありがとうございます。

コメント(0)
最終更新日時:2020年02月20日 18時50分
カレンダー
<<4月   5月   6月>>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
携帯からのアクセスはこちら