春色の汽車に乗って…
2016-02-04
ウメハル、という言葉を初めて聞いたのは
岩田屋伊勢丹入社一年目の冬でした。
熱気を帯びて盛り上がる冬物在庫一掃セールの横で
春の訪れを早めてしまうかのごとく
凛として清廉な「梅春物」の新着商品たちが並んでいたディスプレイ。
今日は立春。
まだまだ寒さは続きますが
ベビーピンクやレモンイエローといった
フレッシュなパステルカラーの力を借りて
気分だけでも、上げていきましょう!

2012年3月5日 熊日夕刊掲載 県民百貨店「一生青春」シリーズ42

​​

前にも触れましたが
(DAI語で言えば『KHKY』http://www.c-sqr.net/c/cs61040/Circle_detailReport.html?report_id=254913
約5年間のシリーズ広告を続ける中で
私の緊急入院や産休・育休があり
職場の皆様には度々助けていただきました。

入院~出産前までは、
ノートパソコンのおかげで病院や自宅からでも続けられましたが
出産後は育児専念と持病の治療もあり
1年3ヶ月、回数にして59回も!
私以外の販売促進チームで力を出し合い
ひとつひとつを積み重ねていきました。

自分が参加していない「一生青春」シリーズ広告を見るのはとても新鮮!
不安ももちろん大きかったのですが
世代や感覚の違いを楽しみ、月曜日を心待ちに過ごしました。

「これは私には書けなかったな~!」というのが先の広告。
実はこの年にスタートした「熊本城マラソン」を完走したN村さんが
実感を込めて書いたコピーです。

熊本城マラソンでは「一生青春」シリーズのご担当である
K日広告社N川氏も好タイムを記録!

「日本一の応援」と称された途切れない沿道の声援を受けて
きっときっと、目に映る景色が一層明るくハッピーであったに違いありません。

マラソン、いいですよね。
わたしもいつか、熊本城マラソン走りたいな。
まずは歩くことから…始めます。

今年5回目を数える「熊本城マラソン2016」は
2月21日(日)開催です。
走る人も応援する人も、体調管理に気をつけて盛り上がりましょう~!

ところで、昨年の秋から飼っているメダカが卵を産みました!
夏祭りですくった金魚は家長の許可が出ず実家で飼ってもらってますが
秋祭りですくったメダカは飼育が比較的簡単ということでめでたく持ち帰りOK!
冬眠するのかなぁ、しないのかなぁ、
この2匹食べ過ぎじゃね?などとつぶやきながら観察しておりましたら…

なんと!



それはそれは美しい姿でした!

孵化するかどうかは分かりませんが
春になると産卵期を迎えるというメダカ。
しっかりと季節を捉えているようですね。

最後に、おまけの小話を。
前回(巻いて巻いて〜http://www.c-sqr.net/c/cs61040/Circle_detailReport.html?report_id=255740)で書いた駅弁大会が懐かしくなって台所の引出しを開けてみたら出てきました
「駅弁おてもとコレクション」!

マニアの方の前では到底威張れませんが。

あー、うまいもの大会の実演弁当も入っておりますね。
西善さんの白海老は絶品だった〜〜
笑ってる子も泣く⁉︎モー太郎弁当もありますね〜〜

駅弁大会では色々な思い出がありますが
インパクトの強かったお電話が…
「あの〜、さっき買った駅弁を食べようとフタを開けたら、箸が刺さらないほど凍ってるんですけど!」というご指摘。
そうなんです。
この、一年で一番寒い時期に
10,000メートル上空を飛行機で運ばれてくる「駅弁」!
どうぞ、これから駅弁大会で駅弁を購入されるご予定のお客様、
遠路はるばる届けられた旅の味、
せっかくですからレンジでチンしてご賞味くださいませ。

それでは皆様、よい週末を!