主な活動場所
松本市中央図書館、ふくふくらいずボランティアルーム
 あなたも一緒に活動しませんか?
2021-02-07
 4月、5月、6月、音訳録音ボランティア養成講座を開催します。
     新型コロナ感染症予防に配慮して開催します。

 新聞や本その他の印刷物を声に出して読み、自分では読めない方のために内容を伝えるのが音訳ボランティアです。そのために必要な音訳の基礎を学びます。また、パソコンを使って録音図書を作るので、その操作も学びます。パソコン初心者でも大丈夫!機材は貸し出します。コロナ禍の中、通常の活動は自宅での録音。第2・第3木曜日に例会と勉強会を行います。

対象: 全8講座を継続して受講し、講座終了後、引き続きボランティア活動のできる方

日程: ①4月15日㈭、②22日㈭
    ③5月6日㈭、 ④13日㈭、⑤27日㈭
    ⑥6月3日㈭、 ⑦17日㈭、⑧24日㈭
    午前10時から正午まで
  (注)感染の状況によっては変動する場合もあります。

会場: 松本市中央図書館 3F 第一視聴覚室  (4月.5月)
    ふくふくらいず 3F ボランティアルーム(6月)

定員: 15人
申込・問合わせ期日:4月5日まで
申込・問合わせ先: http://c-sqr.net/cs85572hひびきの会 告知情報の問い合わせ          フォームから