主な活動場所
松本市中央図書館、ふくふくらいずボランティアルーム
長野県赤十字音訳奉仕団 ひびきの会について
長野県赤十字音訳奉仕団 ひびきの会とは

私たちは、録音図書を作っています。
録音図書とは、目から入る情報を音声化し、それを録音したもの。
主に視覚障害者、また視覚障害以外の障害、あるいは、高齢のために印刷物を読むのが困難なかたを対象にデイジー図書、音楽CD、カセットテープに録音して無償で提供しています。
現在、30人ほどが活動しています。

今まで読んできたもの

広報まつもと、小説、エッセイ、実用書、月刊誌、絵本、漫画、家電などの取扱説明書、観光パンフレット、同行援護契約書・解説書、盲学校で使う教科書、講座で使ったテキスト、ラジオ番組表、会員名簿、役員選挙広報など

依頼方法

ご希望のかたは、以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせ内容をご記入の上、送信ボタンを押してください。
1住所
2電話番号
3読んでもらいたいもの

お問い合わせ
お名前
メールアドレス
お問い合せ内容