主な活動場所
安曇野市堀金地区・三郷地区
髪型自由、保護者は練習付添いりません、月会費¥1,500〜
安曇野市スポーツ少年団加盟、リトルリーグ信越連盟加盟
 練習試合 2020/9/6
2020-09-06
堀金リーグさん、安曇野穂高リーグさんとの連合チームで芝沢ヤングさんとの練習試合です。
芝沢小学校へ来ました。

■一試合目
連合8ー3芝沢

堀金リーグさんが合流しての初試合ですが、夏季大会の連合チームのスタメンメンバーのうち数名がベンチスタート。
スターティングは堀金メンバー、そして彼らとスタメンを争うことになりそうなリーガーが並んでいます。
早速競争が始まりました。

堀金の6年生が好捕にヒットにアピールをします。
三郷の副キャプテンも穂高の4、5年もいいヒットを打ちます。負けてません。
相乗効果か、初戦で勝利です。

しかし、芝沢の主戦が不在で午後から来るとのこと。
勝利に浮かれてはいられません。


■二試合目
連合10ー11芝沢

ベストメンバーに近い形でスタートした連合が、芝沢の先発エースを攻略!
10ー4でリードして終盤に入ります。

しかしここから守りでまさかの展開が。。。

連打を浴びたあと、三郷のキャプテンがイージーなゴロを一塁悪送球。
そこからチーム全体に凡エラーが連鎖して大量失点・・・。
エラーにヒットに、まったくアウトが取れません。
完全に流れが変わってしまいました。
甲子園なら「マモノが出た」位の大参事な内容(´Д`)

しかしそれは「練習どおりのいつものプレイが出た」ものでした。
キャッチボール、捕球の一球一球を大切にしろといつもあれほど。。。
あとで三郷のキャプテンに訊いてみると「10ー4の時点で勝った気でいた」とのこと。

野球はこういうことがあるよ、ゲームセットまでわからないよ、と身をもって知ったことでしょう。

最後まで気を抜かない、気を抜かせない。リーガーと指導者でこれからそんなチームにする!
この敗戦で連合チームはひとつ強くなる。
そう思える試合でした。