千束ファイターズスポーツクラブ

■カテゴリ:球技 - 野球(軟式)

■主な活動場所:洗足池グラウンド、大森第六中学校校庭 他

東京都大田区の「洗足池グラウンド」をホームグラウンドとして活動を行っている少年野球チーム「千束ファイターズ」の公式サイトです。
(2019年以前の情報についてはこちらにアクセスしてください。→ https://blog.goo.ne.jp/senzokufs 🚀)
最新の試合結果は「アルバム」にて公開中! 🔻

2020.11.08 千束地区秋季リーグ優勝決定戦

2020年11月08日
9月13日に始まった千束地区秋季リーグ。各チームの選手達による9日間の熱い戦いも本日で最終日を迎えます。

今年は雨の影響があり、優勝決定戦が2日間に分けての開催となりました。先週11月1日は低学年リーグの3位決定戦と優勝決定戦、そして本日は大勢の父兄やコーチが見守る中、高学年の3位決定戦と、優勝決定戦が千束地区秋季最終戦として行われました。

低学年決勝戦はファイターズB 対 洗小ヤンキースBの対決。
試合は両チーム譲らず3対3の同点で最終回まで絡れ、表のヤンキースの攻撃に長打が飛び出し、最終回に2点差をつけらるヒヤヒヤする展開となりましたが、さすがは大田区ジュニアチャンピオン。
裏の攻撃で下位打線から粘りをみせ、上位打線がつなぎ最後は押し出し四球によるサヨナラ勝ちで、見事優勝を飾りました。春のトーナメントと合わせて念願の2冠達成です。

そして高学年の優勝決定戦は、ファイターズA 対 ヤングバファローズA。


序盤からヒットは出るものの、相手守備陣の好守もあり得点に至らず、4回終了時点で0対6と大きくリードされてしまいました。しかしここから、Aチームは粘りを見せます。
春季トーナメントでの悔しさ、予選リーグでヤングバッファローズに大差(1-11x)で敗れた時の事を思い出し、全員野球で繋ぎます。5回、6回に得点を重ね、最後は2点差まで詰寄りましたが、残念ながら追い上げもここまで。
目標としたBチームとのW優勝にはあと一歩届かず、残念ながら結果は準優勝に終わりました。

春のトーナメント戦では1勝もできなかったAチーム。
秋季リーグでの活躍は目を見張るものがあり、とても成長を感じる大会となりました。6年生にとってはこれが最後の洗グラでの公式戦となりましたが、熱いプレー、チーム一丸となって戦う姿は、選手達にとって悔いの無い試合だったと感じるナイスゲームでした。

コロナ禍で開催が危ぶまれた秋季リーグ戦でしたが、前述の通り我が千束ファイターズの最終成績は 

 Aチーム(6.5年)  : 準優勝🥇 
 Bチーム(4年以下) : 優勝🏆
 Cチーム(3年以下) : 三位決定戦進出戦出場

と、各チーム優秀な成績を収めることができました。
この勢いを来年の大会にもつなげていける様、選手達!これからもしっかり練習に励んでください。



そして最後になってしまいましたが...。
秋季大会運営の為、毎週早朝から協会幹事として対応してくださった磯野コーチに感謝申し上げます。お疲れ様でした。雨天順延があり、磯野コーチの「晴れ男伝説」は残念ながら途絶えてしまいましたが、これからも温かく選手達を見守ってください。

コメント(0)
最終更新日時:2020年11月12日 09時04分
カレンダー
<<12月   1月   2月>>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
携帯からのアクセスはこちら