主な活動場所
 神戸市須磨区 花谷小学校(地下鉄名谷駅徒歩15分)
 お腹は満腹、練習は反復
2021-07-28
サッカーのシュート、バレーのアタックのように
「ドゴォォン!」とか「ギュイーン」とか、
そいったマンガ的擬音表現の似合う得点シーンは
ダンクを除くとバスケにはありません。

かつてシルクとよばれたレイ・アレンしかり、
現在最高峰の選手ステファン・カリーしかり。
名シューターとよばれる彼らの、
リング"しか"見ていない集中力と、
無駄な力の入っていないフォームは早く繊細で美しく、
リング吸い込まれるボール軌跡は芸術的ですらある。

そんな彼らでさえ、
シュートの精度の向上と維持にすることといったら、
とにかく練習。

バスケットボールは典型的なハビットスポーツと言われています。
ハビットとは習慣のこと。
動きを習慣化させるためには、ただひたすらに
正しく反復するしか方法がありません。

ジャンプシュートでひとつとっても
「目線は?リズムは?フォロースルーは?今日の晩御飯は?」とか
常に意識しながら練習を重ねることで、
思考も神経も差し向ける時間は洗練され短くなり、
やがて体の習慣でシュートが打てるようになります。
この感覚はドリブルでもパスでも同じですね。

繰り返しますが反復練習はとても大事。
「またこの練習かよ!」なんて思わず、
志を高くもって、良い習慣を身に付けていきましょう。

でわ


(旧ブログからの再掲載)