柿其川 本流
2021-08-08
リーダー:はむくん(私)、クリンさん、てつくん、たろうさん、ふじ子さん

9日の予定だったのですが大荒れ予報で急遽移動日予定の8日に変更。林道を使って美味しそうなところを少しだけ楽しんできました。
10時過ぎに柿其渓谷駐車場をスタート、1時間ほどの林道歩きで霧ヶ滝に到着。展望台からガレを下降しました。

見事な霧ヶ滝

「登れるんちゃうかな」と思いましたが時間がかかりそうだったので今回はパス。降りてきたガレを林道へいったん登り返し、少し行ったところから再び川へ。
美しいエメラルドグリーンの水にみんな狂喜乱舞。中止も検討していただけに少しでも来ることができてよかったです。

少し進むと難所の箱淵

いやー綺麗。
「どこが難所やねん」と穏やかな流れを進みますが、すぐに深くなり泳ぎだしますが数メートルが進みません。途中にお助けトラロープがありそれにしがみついて休憩。ラスト10m右から左へ最後は右へと必死のパッチでたどり着きました。

上流から、突破した箱淵
おそらく水量、水温など一番やさしいときの箱淵と思います。それに苦戦する我々パーティの力量って、、、ゴルジャーへの道は険しいですな。
箱淵で時間切れ。1時過ぎでした。林道で楽ちん下山。駐車場には2時半に戻りました。
それから酒類などを買い込んで阿寺渓谷キャンプ場へ。阿寺ブルーを楽しみながらクリンさんの焼き肉料理をいただきました。
9日は早朝から予報通り土砂降り。みなさん雨の中の撤収ありがとうございました。
ちょっとだけでも柿其川を楽しめてよかったです。