主な活動場所
前川製作所守谷工場内 ラグビーグランド
守谷市大利根運動公園自由の広場
取手緑地運動公園自由広場・クローバー広場
北浦川緑地運動公園サッカー場 など
南茨城ラグビースクールについて
「南茨城ラグビースクールとは?」

茨城県南地区で活動する3つのラグビースクール(ツクバリアンズジュニア・ドラゴンズU12・常総ジュニアラグビークラブ)を卒業した中学生を中心に2021年4月1日現在、1年生21名、2年生35名、3年生19名の選手が活動する3スクール合同のチームです。
地域貢献に深い理解を持つ前川製作所さんに工場の稼働日以外のすべての日で天然芝のグランドを開放していただいています。工場内には400台分の駐車スペースもあり関東近県から多くのチームが訪れ毎週末ラグビーを楽しんでいます。

「毎週の活動内容は?」「どんな選手がいるの?」

土曜日に練習、日曜日は交流戦が毎週の活動の基本です。選手の希望に沿って毎週末に交流戦があるのが南茨城RSの大きな特徴の一つです。半分は遠征、半分はホームグランドで。
練習は自由参加。勉強、習い事優先の選手、部活動との二重登録の選手、未経験の選手、複数の女子選手、試合だけ来る選手、タックル嫌いな選手、ラグビー強豪校への進学を目指す選手、他県から通ってくる選手、練習終了後には大きな声が出る選手、いつもコーチをからかって遊ぶ選手、練習後のアイスが楽しみな選手、全国大会出場を目指す熱い選手・・・バラエティに富んだ楽しいスクールです。

「仲間を探しています」

中学のラグビーは12人制。各学年3チーム分(36名)以上の仲間がいれば学年ごとにいい練習が出来ますし怪我やお休みの選手がいても問題なく毎週の交流戦に望めると思います。選手100人コーチ30人を目標に仲間を探していますが、まだまだ満たないのが現状です。多くの仲間を集める上で保護者の皆さんのご協力も不可欠ですが南茨城RSのもう一つの特徴として保護者の負担の軽減にも努めています。遠征先への送迎、練習時のお茶当番、ビデオ撮影や合宿への帯同などを保護者の皆さんにお願いする事はできるだけないように努めています。安心してお子様をお預け下さい。

主な活動場所
前川製作所

茨城県守谷市にある前川製作所。工場内にある天然芝のラグビー場が南茨城ラグビースクール(常総ジュニアラグビークラブ)のホームグランドになります。※2020年8月現在は大利根運動公園自由の広場を中心に活動をしています。

RKU第2G

茨城県龍ヶ崎市にある流通経済大学。人工芝の素晴らしいグランドが2面あります。

お問い合わせ
お名前
メールアドレス
お問い合せ内容