主な活動場所
前川製作所守谷工場内 ラグビーグランド
守谷市大利根運動公園自由の広場
取手緑地運動公園自由広場・クローバー広場
北浦川緑地運動公園サッカー場 など
 第12回太陽生命カップ全国中学生ラグビーフットボール大会 東日本ブロック予選
2021-08-08
8月7日(土)栃木県白鴎大学ラグビー場で実施された東日本予選にて南茨城ラグビースクールは岩手代表レッドファイヤーズに敗戦、本戦出場とラグビースクール日本一への道は残念ながらここで断たれてしまいました。

コロナ、緊張、突然の悪天候、20分1本勝負…両チームにとって困難はありましたが条件は同じ。16:00予定通りキックオフ。

7月初旬からの交流戦、菅平合宿を通じて調子を上げ、自信を持って望んだ今大会でしたが、この日状況に上手く対応出来たのはレッドファイヤーズの方でした。自らが3年間蓄えてきた力、準備してきたラグビー、持てる力すべて発揮し負けて悔いなしというところまでには至らず、何もさせてもらえずに終わってしまったと感じている選手も多いのかなと思っています。DFからプレッシャーをかけ、相手のミスからターンオーバーしてフィニッシュ。準備してきたゲームプランをしっかり遂行できたレッドファイヤーズ。全国大会では南茨城RSの分も頑張って欲しいです。

およそ1年半に及ぶコロナ禍との戦い。特殊な状況の中、自ら設定した「単独ラグビースクール日本一」という目標に向かって選手、関係者一同、精進してきましたが力及ばず。ここで一区切りですがまだ中学ラグビーが終わったわけではありません。お盆休みを挟んで気持ちを切り替え、次なる目標は11月13日14日。全国選抜大会東日本予選。茨城RS選抜として年末の全国大会への初出場が次のターゲットです。

開催に際しご尽力頂きました岩手、栃木、茨城県各ラグビー協会の皆さま、グランドを提供いただきました白鴎大学関係者の皆さん、ありがとうございました。そしていつもご協力頂いている保護者の皆さま、お盆明けには再スタートを切ります!あと3カ月引き続きよろしくお願い致します。選手のみなさん、支えて頂いている仲間、両親、関係者への感謝の気持ちを忘れずに。まずは負けを認め、受け入れ、改善、まだまださらなる高みへ自らの力で挑戦!
#challenge allout oneteam discipline


たくさんの申し込みをいただいておりました一斉体験会、新入部希望者の受け入れ等はコロナウィルス蔓延がある程度おさまりましたらあらためてHPにてご案内いたします。